Skip to content

PLCインターフェース:EtherCat™モジュール

Ethernet IP Module
PLCインターフェース:EtherCat™モジュール
  • EtherCatを使用したOrbit®とPLC間のシンプルなインターフェース
  • 適合性テスト済み
  • 明示的および暗黙的なデータ
  • EtherCat™PLCをLVDTタイプのセンサーに接続するのが簡単になりました。 PIMのEtherCat™バージョンは、PLC互換のEtherCat™からORBIT®3へのインターフェースモジュールであり、EtherCat™対応コントローラーとSolartronの柔軟なORBIT®3デジタル測定システム間の簡単な接続を可能にし、LVDTタイプのセンサーをPLCに接続できるようにします。
     PIMを使用すると、EtherCat™を介して、さまざまな接触および非接触線形測定センサー、ロータリーエンコーダー、温度および圧力センサー、ディスクリート入力および出力を簡単にインターフェースできます。

     このスタンドアロンのDinレール取り付けモジュールは、1つのポートと1つのORBIT®3ポートを提供し、最大10個のLVDTタイプの変位センサーまたはその他のセンサーに電力を供給できます。これは、補助電源モジュールを使用して、最大150個のセンサーまで拡張できます。 EtherCat™プロトコルドライバーは、サーバーとしてのプロトコルの明示的および循環メッセージングの実装をサポートします。 EtherCat™ポートは、EtherCat™対応PLCに簡単に接続できるように設計された非常に強力なデータ転送ツールです。アプリケーションは、製造、自動化と制御、発電、食品加工など、多くの業界で見られます。

    Orbit Digital Measurementネットワークを使用して複数のセンサーを組み合わせるのは簡単で、Solartron読み出しまたはGauge Computer Softwareを使用してデータを読み取ることができるため、システム統合が簡単になります。
     

    変位センサーの設計と製造の両方で細部に注意を払うことで、線形変位トランスデューサーの寿命全体にわたって正確な測定が保証されます。

    Solartron Metrologyは、さまざまなケーブルコンセント(ラジアルまたはアキシャル)、複数の測定範囲、過酷な環境で使用されている変位センサーをさらに保護するスチール編組などのさまざまなケーブルタイプを使用して、複数のアプリケーションに適合する幅広い変位センサーを提供します。必要な製品が見つからない場合は、最寄りの営業所または販売代理店にお問い合わせください。